KATANAにしてみた

久しぶりのPCネタ
ビデオカードを8800GT→GTX260に交換してみた (今更かい)
で今のPC構成はこんな感じ

ベアボーン Shuttle SP35P2
CPU QX9650@3.00GHz
RAM PC2-6400 2GB*4
HDD 日立SATA 80GB+500GB
+外付けeSATA 500GB
VGA GTX260 (1スロット)

クロシコ8800GTちゃんは実に4年間がんばってくれました
1スロGTX260より爆音だがな

サポートリストにはG200シリーズは載ってないが(更新マンドクサイから?)
おそらくこのベアボーンでは最強の組み合わせに違いない
とりあえずこれであと2年はもつな

■とりつけてみた

今のベアボーンにGTX260が収まるかが若干心配だったが、
事前調査通りジャストフィットで一安心

きわどい…

■つまずいたこと

GTX260はPCI補助電源(6pin)が2口必要らしく、
1つはベアボーン搭載電源から直で、
もうひとつは大4pin×2を変換する付属のアレを用いたわけだが、
カード取り付け後にBIOS画面すら拝めず(!)という
非常にガックシな事態に遭遇した

で接続を見直したわけだが、4pin×2の変換のアレのもとを辿ると、
なんとさらに分岐された4pin×2(ベアボーンの付属品)があった
それを見た途端、何年か前に「PCI補助電源はセパレータ使うなよ」
みたいな文章を見た記憶が蘇ったので、
さっそくセパレータを外してみると無事起動した次第でございました。
ちなみに8800GTはその分岐の分岐で元気に動いていたわけだが

ダメな例

いい例

8800GTとかGF6800の時は補助電源が無いと
PC起動時にピーピー鳴ったりもしくは起動してアラート出してくれてたが…
このカードがそうなのかGPUの仕様なのか、ちょっぴり不親切だよね。

原因特定に2日も費やしたのはここだけの話として

広告
カテゴリー: PC

コメントを残す(メールアドレス・名前は省略可)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール


jioeです。
Liveスペースではnoという名前になってました。
noて

カレンダー
2011年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。