S2-1501Bこうた

グラボをGTX260に変えた際(過去エントリ)、
電源の大4pinを大4pin×2に分岐するケーブルを外したわけだが、
実はこれによってDVDドライブの電源供給が完全に絶たれていたのである。
まぁ2層ディスクが読めないとかアレな状態になりつつあるが

そこで登場したのがコレ!
SATA用電源ケーブルを大4pin×2に変換するという超ニッチなアイテム!

それがS2-1501B

さっそく取り付けてみた

これがS2-1501B

音楽CDと1層DVDが読めるのは確認した
GTX260共々ひとまず安定稼働中

しかしキューブ型ベアボーンなのに12V30Aはさすが
チューナ/キャプチャボードも載ってるのに400W電源で足りとる
これも55nm版GTX260のおかげか (65nm版は12V36Aいるらしい)

広告
カテゴリー: PC

コメントを残す(メールアドレス・名前は省略可)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール


jioeです。
Liveスペースではnoという名前になってました。
noて

カレンダー
2011年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。