面白グッズ買ってみたシリーズ

通販でこんなん買ってみた

■その1
マイクロSIM→通常SIM変換アダプタ ※ただしトレイ

ダミーのマイクロSIMと通常SIMのトレイが一体化

これさえあればカット不要で安心して通常SIMが使えるね!
注)デュアル用ではありません

■その2
iPhone4/4S用加工済みマイクロSIMトレイ

左:正規品 右:加工済み品 (パチモノ)

取っ手の部分の段差が無いってか凹み処理がしてあります。
これさえあればSIMカードに何故かフレキが付いてても問題無く通せるね!

使用例

■その3
マイクロSIM→通常SIM変換アダプタ

普通によく見ますね

四隅で支えるとかなんとかって書いてあった
何の変哲もないアダプタでございます。

以上3点のアイテムを用いた結果がこれだよ

左:マイクロSIM→通常SIMトレイに変換して黒SIM(通常サイズ)
右:マイクロSIM→通常SIMトレイに変換して、
さらにマイクロSIM→通常SIMアダプタに乗せたXiマイクロSIM

■謎な現象
この通常SIMトレイに変換するやつのダミーマイクロSIMだが、
ただの通常SIMトレイの延長かと思いきやそうでもないらしい。
というのも、ダミーマイクロSIMをiPhone4にセットした状態で、
通常SIMトレイ側のSIMカードを抜き差ししてもiPhone側は反応が
無かった。2~3分放置で「SIMカードが挿入されていません」は出た

察するに、iPhoneとしてはダミー側のマイクロSIMで
一度SIMを認識してしまっているから、延長部分に装着された
通常SIMカードの状態は監視できない と言ったところか。
アダプタの正しい用途としては、通常SIMカードを差し替えるには
① 端末の再起動
② ダミーマイクロSIMの抜き差し
のいずれかの操作が必要になる。

このダミーSIMの判定を利用して、
XiSIM(アップル非提携キャリア)でAPN編集
→通常SIMトレイ側からSIM抜く →黒SIMに差し替える
とすると、iPhone側も??となるのか写真のように
「自分の番号」 は不明に(ただし電話は使える)なったり、
なんと黒SIMでAPN編集ができる(!)という状態になった。
※ちなみにJailBreak/Ultrasn0wアンロックはしているが
CommCenterハックはしていない

この状態でiPhoneを再起動すると正規キャリアバンドルを
読み込んで、通常通りAPNは編集不可となった。

つまりSIMフリー機でこれを使うと、一時的ではあるが
ノンJBで黒SIMテザリングができてしまうという可能性がある
が、わざわざSIMフリー機買ってソフバン黒SIM(銀もか)で
しかもノンJBでさらに非公認テザリングを使うという
勇者がどれだけいるか不明だが…

~面白グッズ買ってみたシリーズ2へ続く (えっ

広告
カテゴリー: iPhone/Mac
面白グッズ買ってみたシリーズ」への2件のコメント
  1. 匿名 より:

    古い記事に申し訳ありません。
    その1の商品は今でも入手可能でしょうか?
    探したのですが見つからなかったので。

コメントを残す(メールアドレス・名前は省略可)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール


jioeです。
Liveスペースではnoという名前になってました。
noて

カレンダー
2012年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。