Mountain Lion(OS X 10.8)とFusion5とWindowsとDualShock4(PS4)コントローラ

DualShock3編WiiUProコン編に続く、Mac&仮想Winでコントローラシリーズ第3弾。
今回はエントリタイトルの通り、PS4のDualShock4 の北米版

ds4_01

WiiUProコンがアレな結果に終わってガッカリしていた頃、
SCEのプレジデントが「PCでもドライバ無しで使える」と公言したのがニュースになったというのもあり、
この1ヶ月を心待ちにしていたのである。

そして北米でPS4のリリースと同時に、amazon.comでのレビューを眺めると、
「PCでもMacでもドライバ無しでUSBとBluetoothで動く」というレビューが幾つか見られた。(URL)
ので来年2月まで待てずにポチってみた次第。

そして結論から言うと、Macでも仮想WindowsでもBluetoothコントローラとして動作した。
USBはマイクロUSBケーブルが無いため未確認だが、後日追記の予定だ。
【11/26追記あり】

通常のBluetooth HIDデバイスとして認識して、OS標準のゲームコントローラとして動作するため、
特に手順といったものは無いのだが、念のため残しておこう。
つまづくとしたら、「ペアリング開始はPSボタンとSHAREボタンを長押し」くらいか。

ペアリング時、ものすごい勢いで点滅する

OS Xの場合


Macの場合は、ググったら1番目にヒットしたMacTrastのHowtoページ(URL)が分かりやすい。
OS X 10.8.5の環境でも変わらない。

  1. Bluetooth環境設定パネルから新しいデバイスを追加
  2. DS4をペアリング開始
  3. 「Wireless Controller」が検出されるので選択
  4. 終わり

あっさり認識する

これで普通に「ゲームコントローラとして」使用できる。
ただし、利用可能なのは方向キー・アナログキー・各種ボタンのみで、
DS4のウリである、振動・6軸モーションセンサー・タッチパッド・(おそらく)モノラルスピーカー/ヘッドセットとしては使用できない。

ちなみに、切断するときはアイコンからWireless Controllerを切断で、
再度接続するときは、DS4側のPSボタンを押す。

Windowsの場合


Windowsの場合は、Windows7標準のBTスタックと、東芝BTスタックのどちらでも動作確認はできた。
こちらもMac同様、通常のペアリング操作で問題無く認識する。

東芝スタックの場合

ds4_win02

Windows標準スタックの場合

MacBook+FusionでのWindows7という、やや特殊な環境ではあるものの、
要はHIDデバイスとして認識すればいいので、MotioninJoyのようにBTチップを選ぶ、ということは無いものと思われる。

ボタン配置については、一般的なPSコントローラ変換器と同じで以下の通りとなる。
DS3よりボタンが2個多い、全部で14ボタンが使用可能。

DualShock4 Windows上でのゲームコントローラ認識
□ボタン ボタン1
×ボタン ボタン2
○ボタン ボタン3
△ボタン ボタン4
L1ボタン ボタン5
R1ボタン ボタン6
L2トリガー ボタン7
X回転
R2トリガー ボタン8
Y回転
SHAREボタン ボタン9
OPTIONSボタン ボタン10
L3ボタン
(左アナログレバー押し込み)
ボタン11
R3ボタン
(右アナログレバー押し込み)
ボタン12
PSボタン ボタン13
兼BT接続スイッチ
タッチパッドクリック
※タッチパッドとしては機能しない
ボタン14
十字キー ハットスイッチ(POV)
左アナログレバー X軸/Y軸
右アナログレバー Z軸/Z回転

ちなみに仮想環境で使う場合は、WiiUProコン同様、ホスト側のBTコントローラをゲストに渡す必要がある。
Fusionで言うところの、「Apple Bluetooth USB Host Controllerに接続」がそれだ。
結果、Mac側のBluetoothは”使用不可”となるが、これはしょうがない。

実を言うと、BT共有のままでも認識・ペアリングまでは出来るのだが、Windows側での接続がどうやっても出来ない。
後述のマルチペアリング不可問題を考慮すれば、先にWindows側で接続できてもよさそうな気がするが…

マルチペアリング不可?


これでMacでもWindowsでもBTコントローラとして使用できるようになったわけだが、
どういうことか2つのOS間で使い分けることができない。

具体的には、

  • Macでペアリング、接続→認識→手動切断
  • Windowsでペアリング、接続→認識→手動切断
  • Macで接続→自動で即切断

となるのである。そして、

  • Macで再度ペアリング、接続→認識→手動切断
  • Windowsで接続→BT認証エラー

oh..

となるのである。
これは、2台同時にペアリングが出来ないことを意味する。
マニュアルにも、「他のPS4で使うときはUSBケーブルで登録云々」とある。

理由は分からないが、これは仮想環境に限った話では無く、
例えばPS4とPCで使い分ける場合など、覚えておいた方がよいだろう。

まぁMac側ではコントローラ使わないからどうでもいいんだが…

そのほか


コントローラとしてはどうなの?的なのは、今後まともな使い方をするレビューで確認するのがよいだろう。
個人的には、横が伸びたのも気にならず、安心のプレステブランドと言った感じか。
十字キーがやや”へにょい”のがアレではあるが、当初の目的がやっと達成出来たこともあり、そんなものは二の次だ。

振動やら何やらは、また有志がドライバを作ってくれることだろう。いらんけど。

USB接続


マイクロUSBケーブルを接続すると、OSXでもWindowsでも有線コントローラとして認識された。名称は「Wireless Controller」のままだが…
機能するボタン等もBT接続と同じ。

IMG_1589

充電中はゆっくり黄色点滅

BT接続とUSB接続での入力遅延に関してだが、感覚的には差は無いように感じる。
原理的には、USBの方が遅延が無いのだろうが、1フレ命のゲームなんてしないしな…

そもそもWiiUProコン+キーボード変換コンパニオンアプリ常駐に比べたら(ry

広告
カテゴリー: iPhone/Mac

コメントを残す(メールアドレス・名前は省略可)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール


jioeです。
Liveスペースではnoという名前になってました。
noて

カレンダー
2013年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。