OpenEmu

なんかオサレなOSX用エミュが出てた

要はオプソの寄せ集めフロントエンドなわけだが、いかにもMacアプリ的なオサレなGUIや、言語環境に合わせて機種名やアートワークが変わる拘りようは素晴らしい

スクリーンショット_2013-12-27_21_38_24

例) 日本語環境だとNESがファミコンになる

スクリーンショット_2013-12-29_1_17_52

Wii U Proコントローラにも対応。OpenEmu起動してProコンの何かボタンを押せば接続。OpenEmu終了して切断。便利過ぎる。

反面、フロントエンド側のオプションがあっさりし過ぎて、もとのエミュにある詳細オプションが弄れない。
例えば、本来はSNES9Xだとマウスやスーパースコープと言った周辺機器にも対応しているが、OpenEmuからは変更が出来ない。
つまり、アリョールがマウスで遊べない。

広告
カテゴリー: ゲーム

コメントを残す(メールアドレス・名前は省略可)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール


jioeです。
Liveスペースではnoという名前になってました。
noて

カレンダー
2013年12月
« 11月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。