月々サポートの罠(二番煎じ)

そろそろGalaxyNoteの月サポ¥4,400祭りの回線(過去エントリ参照)の2年縛りが解けるということもあり、ドコモ解約について色々と調べてみた。

スクリーンショット 2014-04-29 12.50.17

今月で終わり

他のキャリア同様、やはり2年縛りの解除月は25ヶ月目、毎月の割引が切れるのは24ヶ月目ということで、どうしても最後の1ヶ月分は支払い額が多くなってしまう。なので、解約月の前に起こす行動の選択肢としては、以下の2つがポピュラーかと思われる。

  1. 節約
    パケット定額サービスのうち、最も出費が抑えられるもの(下限付きパケ定など)か、あるいはパケ定そのものをやめる
  2. いつも通り使う
    出費増加を我慢して、パケ定はフルのまま維持する

    他にも、違約金を払って解約、という手もあるが…

しかし、ドコモの場合、1の手段が取れないことが分かった。
まずは、2年前とは状況が変わっていて、Xi契約では下限付きパケ定そのものが消滅したのである。(URL
さらに、 Xi契約のパケ定サービスは日割りが効かないこともあり(これもどうかと思うが)、変更や廃止は1ヶ月前から予約が可能なのだが、なんと解約予約した時点で月サポが消滅するとのことだ。

確かに、ドコモの月サポページ(URL)にはそう書いてあった。

ただし、割引適用期間中であっても、割引対象のFOMA/Xi契約について、以下のいずれかの事象が発生した場合、本割引は終了します。

〜(省略)〜

当社指定のパケット定額サービス/定額データプランの廃止または廃止予約、当社指定のパケット定額サービス/定額データプラン以外への変更または変更予約された場合

何で解約予約で割引が打ち切られるんだ?これ2年前もあったのか?と思って「月々サポート」でググったら上位にあった、ドコモのオンラインショップの月サポ注意事項には「廃止予約」に関する文言が無かった。(URL)

ただし、該当のFOMA、Xi契約に対して、以下のいずれかの事象が発生した場合のご利用料金には、月々サポートは適用されませんのでご注意下さい。

〜(省略)〜

当社指定のパケット定額サービス/定額データプランの廃止、または当社指定のパケット定額サービス/定額データプラン以外への変更または変更予約された場合

同じドコモ内ですら統一出来ていないことから、2年前は廃止予約では月サポは消滅しなかったのだろう。そして、下限付きパケ定が無くなったのも2014年1月ということで、これらのことから察するに、これは例の月サポ祭り(の解約の)対策である、ということが伺える。とんだ糞キャリアだったわけだ。

結局のところ、来月は大人しくパケホーダイライト全額の¥6,500を払いつつ解除予約をして、その次の月の1日にMNP予約番号を発行、というのが一番出費が少ないことになるか。

IMG_0003

 

昨今(ちょうど4月から…)はMNP高額キャッシュバックも無くなりつつあり、月々の割引も”祭り”というレベルのものは無く、なかなかおいしい運用というのは厳しくなってきたのが貧乏人には辛いところだ。

 

広告
カテゴリー: iPhone/Mac

コメントを残す(メールアドレス・名前は省略可)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール


jioeです。
Liveスペースではnoという名前になってました。
noて

カレンダー
2014年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
アーカイブ
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。