AppleWatchでMacの自動ロック解除

AppleWatchでMacのロック解除ができる、のSierra発表のときに「来たか…!」と思ってたら、対応モデルが2013年以降(俺のはRetinaのMid2012)ということでズコーとなっていたわけだが、Wi-Fiカードを交換してできるようになったというお話。

image_large_2x.jpg

これやってみたかった

  • なぜ2013年以降なのか

特にAppleから言及は毎度のごとくされていなかったが、どうにも802.11ac対応モデルかどうかがポイントらしい。そもそもがWatchが行う通信のほとんどはBluetooth4.0の技術であり(2.4GHzのWi-Fiなら繋がるがあくまで補助用途)、ac対応が何の関係があるのかと思っていたが、某Nerdブログ(リンク)にこの辺の技術が詳しく書いてあった。

11v also allows for clients to measure network latency information by timing the arrival of packets. That means that a client can ping an access point or another client and get a precise timestamp of the arrival of that packet.

よく分からんが、802.11v time stamp fieldという機能がacにはあって、それをもとにWatchとMacの距離を調べて、近ければロック解除をする、ということができるようだ。macOS担当のトップも以前そのように答えていた。(BGRリンク

何より決定的だったのが、Rumorsのフォーラムに、2012以前のモデルにac対応のWi-Fiカードを差し替えて、自動ロック解除ができるようになったという報告(リンク)があった。しかも、同じRetinaのMid2012でということで安心だ。


  • Wi-Fiカード換装

上で書いたRumorsのフォーラムだが、どうにもUSBアダプタでac対応になっても自動ロック解除は有効にできず、OS上で内蔵のWi-Fiとして認識する必要があるとのこと。なので、Rumorsのフォーラムに書かれていたMid2012用のBCM94360CSAXカードをamazonでポチった。この時期でも普通に1日で届いてビックリだ。

IMG_1891.jpg

お値段 ¥5,000也

さっそくiFixit(リンク)を参考に、初めてMacBookを分解したわけだが、AppleWatchのバンドに負けじと(過去エントリ)、ネジが超固い。全部T5ドライバーでやったのが災いしたのか、AirPortカードのところでは、完全になめてしまった。

しかし、ここで諦めてはac対応化は永久に叶わないので、AirPortカードだけをペンチで剥がしつつ、なめたネジもペンチで挟んで回して取り外したわけだが… ロジックボードの傷跡が痛々しい。

IMG_1897.jpg

やっちまった

このため、新しいカードはネジ無しでがんばってもらうことにした。下部のコネクタである程度は固定されてるため、カードが動いてアンテナが外れることは無いと思う。

IMG_1899.jpg

ネジいらなくね?

ちなみに、もともとのとamazonで買ったのとを比べると、amazonの方には技適マークが無い。これは、もしかして国内で使うと電波法違反になるのではないだろうか。iPhoneみたいにディスプレイ表示も無いわけで… 海外モデルのMacを買うのもダメなのか?(iFixitの分解ガイドでも技適マークは無かった)

IMG_1898.jpg

見るも無残な…

  • 動作確認

技適マークの件はさておき、ロジックボードを痛めたので、新しいカードを認識するのか、そもそもOSが起動するのかが不安だったが、とりあえず無事起動した。Wi-Fiも問題無さそうだ。

IMG_1900.jpg

ひと安心

そしてドキドキしながらシステム情報を見ると、自動ロック解除:対応である。

スクリーンショット 2016-12-31 2.08.51.png

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

さっそく設定画面でWatchでのロック解除を有効にした。

スクリーンショット 2016-12-31 2.12.13.png

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そして(AppleWatchを身に着けてから)、Ctrl+Shift+電源ボタンで画面スリープしてからキーボードを触ると自動ロック解除された。感激である。

スクリーンショット 2016-12-31 2.14.08.png

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

このとき、Watchはバイブしてロック解除した旨の通知があるが、これは数秒で自動で閉じる。別にWatchは見なくてもよい。

IMG_1902.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

いままでMacは画面スリープはしても、復帰時はパスワード入力オフの設定にしていたが、この自動ロック解除は、一度設定してしまえば全く煩わしさもなく、非常に便利だと感じた。

対応のMacを持ってなくても、このように部分パーツ交換で最新の機能が楽しめるのも、またMacの魅力というところか。当初はパッチで制限解除できるかどうかを調べていたわけだけどね…

【2017年1月7日追記】
なお、Wi-Fiカード交換後のOS挙動については、別エントリ(リンク)でまとめた。少なからず手間があることはある。


 

なお、俺のAPはAirMacExpress(802.11n、2ストリーム)なので、AP側の限界が300Mbps。なので、Watchでのロック解除以外はac対応の恩恵は全くない。ついでにNASも有線100M(過去エントリ)だ。

広告
カテゴリー: Apple Watch, iPhone/Mac

コメントを残す(メールアドレス・名前は省略可)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール


jioeです。
Liveスペースではnoという名前になってました。
noて

カレンダー
2016年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。