AppleWatchのアクティビティアプリ

アクティビティアプリに関して、iPhoneのと比較して画面が狭いという制限があったり、バッジの詳細までは網羅できなかったりするが、ことスタンドに関しては「現在のステータス」がゆっくり点滅していて芸が細かい。ということに気付いた。

IMG_1989.PNG

一番右端がほかのと色が違う

スタンドリングは、今現在がカウント済みなのかノーカン扱いなのか、どっちか分からなかったのが、この点滅アニメがあるおかげで、上の例だと21時〜22時はNGで、今は22時〜23時のカウントを始めてるんだな、ということが分かる。22時1分なんだから当たり前と言われればそれまでだが。

iPhoneのアクティビティに同じ機能を付けないのは何故なんだぜ

広告
カテゴリー: Apple Watch

コメントを残す(メールアドレス・名前は省略可)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール


jioeです。
Liveスペースではnoという名前になってました。
noて

カレンダー
2017年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。