Thunderbolt(1)の外付けビデオカード その2

前回エントリ(リンク)では購入から開封までを書いたが、その2ではセットアップとベンチ結果、使用感などを書いてみよう。

先にベンチ結果だけ言うと、Unigine Heavenでスコア1400である。

スクリーンショット 2017-02-12 21.44.34(2).png

TITANXにしては…


 

セットアップ

BIZON_Manual.jpg

印刷されたマニュアルがあり、これに沿って進めることになる。既にeGPU界で確立されている手順だとは思うが、大まかには以下の流れとなる。

  1. カピタン以降はRootless(SIP)を無効にする
  2. MacをシャットダウンしてBIZONBOXの電源を入れてThunderboltで接続しておく
  3. Mac起動後、BIZONのユーティリティにてアクティベート(中身は有志のスクリプト?)
  4. Macを再起動

SIP無効化は既定路線として、項番3.のユーティリティがGUIでとっつきやすさを感じる。

なおこのユーティリティ、BIXONBOX以外で使うとハード故障になると書いてあるが、後述の理由から、たぶんそんなことはないと思う。配布先は公開されてないので貼らないが…

スクリーンショット 2017-02-08 20.06.45.png

システム環境設定に追加するタイプ

スクリーンショット 2017-02-08 20.07.08.png

至ってシンプル

ユーティリティからActivateをクリックすると、自動でセットアップ+Nvidiaからのドライバダウンロードが始まり、終わると再起動ダイアログが表示される。1クリックで完了なのはよい。GUIのおかげで何を実行しているのかが全く分からないが。


 

認識されると…

OS再起動後は、それまで真っ黒だったTITANX側のHDMI出力が機能して、謎の感動である。

IMG_2052.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ログイン後は、メニューバー右端にNvidiaのドライバアイコンが表示される(消せる)。システムレポートでもPCIe接続されたグラボとして認識されている。

スクリーンショット 2017-02-08 20.15.07.png

PCIeレーン幅:x4 …

 

そして、ThunderboltデバイスとしてはAKiTiOとして認識されている。色々と言われている通り、BIZONBOX2SはAKiTiOをOEMとして使用していることになる。(無断で?)

スクリーンショット 2017-02-12 12.24.10.png

う〜ん…

まぁ、どこのOEMだろうが、それの2倍の値段で売るのがどうとかは購入者には関係無い。

むしろBIZONのウリとしている、ビデオカードから電源の用意、オサレ(?)なケース、設定ユーティリティや国際発送など、その辺のサービス込みの部分をボッタクリと受け取るかどうかだ。安く済ませたい人は一式を別々に用意して組み立てればいいし、もう自作は疲れたという人(俺)にとっては、BIZONに2倍のカネを払うという選択肢があるという、ただのそれだけだ。

とは言いつつ、BIZONのFAQでやたらAKiTiOとの優位性が書かれていたり(リンク)、OEMであることは明記してない辺り、やはり後ろめたさは感じているんだろう。


 

ベンチマーク

湿っぽくなってしまったが、ベンチマークの結果を貼ってみよう。

スクリーンショット 2017-02-12 21.45.09.png

Macでは定番?の Unigine Heaven

エントリトップで書いた通り、Ultra設定の1080pでスコア1400ということで、スコア一覧(リンク)を見ても、普通にTITANXの性能は出ている、といったところか。

スクリーンショット 2017-02-12 23.08.49.png

定格の結果が無い…

GPU以外のマシンスペックは、MBP(Retina, mid 2012)の梅モデルなので、CPUがCore i7の2.3GHz、Ivy BridgeのI7-3615QMである。RAMは8GB、ストレージはSATA3認識のSSD、まぁこの辺は3Dパフォーマンスにおいては全く影響しないだろう。

ちなみに、ノート側のディスプレイ(GT650M)だと、品質Mediumのテッセレーション無しで700である。FPSは30だ。まぁ最新のiMacであってもdGPUはどんぐりの背くらべだろう。


 

仮想化における恩恵

Fusionは普段は外付けディスプレイで使用しているが、どういうことか仮想Windows7においても、グラフィック性能の向上が見られた。

WinExp_GT650M.png

GT650M

WinExp_TITANX.png

TITANX

エクスペリエンスインデックスだけしか見てないが、グラフィック関連がオール7.9(MAX値)である。ということは、VMのビデオドライバはホストMacのGPU性能に依存する…ということか。なんかあやしい…


 

Thunderbolt 1 or 2 ?

ベンチマークの流れついでに、前回エントリで書いたThunderboltが1でも2でも大差無いのくだりを裏付けるものとして、MacBookPro(2016)のThunderbolt3でのeGPU結果があったので、紹介しておこう。

How to: eGPU-Accelerated Internal Display in macOS – eGPU.io
https://egpu.io/how-to-egpu-accelerated-internal-display-macos/

egpu-accelerated-internal-display-macos-heaven.jpg

Thunderbolt3+GTX980Tiで1400強

これは、Thunderbolt3対応のエンクロージャーを用いて、ノート側のディスプレイにGPU出力する、といった趣旨の記事ではあるが、ベンチ環境が非常に近い。

GPUがGTX980Tiという、TITANXに非常に近い性能のビデオカードで、さらにMac側も13インチなのでCPUがCore i5ではあるが、Skylakeの6360Uということで、PCIe3.0対応かつ性能的にもI7-3615Qに近い。サンプルとしては最適ではないか。

そして、肝心なのがGPUもCPUも性能が同等で、eGPUへのインターフェースがThunderbolt1か3かの違いだけである、というところだ。MBPR2016はTB3のため、おそらくPCIeの帯域幅はx16で動作しているだろうにも関わらず、ベンチの結果(≒パフォーマンス)はMBPR2012のTB1とほとんど変わらない。つまり、

Thunderboltは1でも双方向10Gbpsの高速インターフェースなのである。
このため、エンクロージャー経由でPCIe3.0のx4(8Gbps)で動作することになるため、
GPU強化としてはThunderbolt1でも十分なのである。

無事、証明することができた。と思うがどうか。MBPR2016の15インチ松モデルでやらないとダメだろうか。

これは即ち、MBPR2012の梅モデルであろうが、TITANXさえ積めばこと3Dパフォーマンスにおいてはあと2・3年はeGPU勝負においては最強をキープできる、というとになる。(もちろん、最新モデルにはCPUやSSDの高速化や省電力化の恩恵はあるが)


 

それってつまり…

外付けビデオカード選択にあたっては、TITANXじゃなくて980Tiで十分だったのではないか。$500安くなるし… もっと事前学習しておくべきだったか。

「GeForce GTX 980 Ti」レビュー。649ドルで登場した「一般ユーザー向けフラグシップ」は,GTX TITAN Xキラーか – 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/274/G027467/20150530003/

NVIDIAの担当者は,GTX 980 Tiを説明する話のなかで,「GTX TITAN Xはスーパーカーで,一部の熱狂的なユーザー向けの製品」と述べていたが,たしかにGTX 980 Tiは,ほとんどのゲーマーにとって,GTX TITAN Xを選ぶ必要性を薄れさせる性能を持った“一般ユーザー向けのフラグシップ”といえそうだ。

…(´;ω;`)ブワッ

BIZONBOXに限って言えば、200WのACアダプタになるので、無印980でもよかったのではないか。TITANXとの差額-$800、さらに400W電源で-$100、トータル10万円くらい安くなる…(ただし、無印980は納期が春までかかるらしい… 高いのを売る目的?)

今のところUE4ゲームでは念願の60FPSが出てるが、こんなの無印980でも余裕だろう。


 

あとがき

何だかんだで、自作は疲れるとか言いつつも、エントリ作成にあたって久しぶりにベンチやらPCトレンドを追っかけてみて、結構面白かったりした。そもそもPCカテゴリでブログを書くこと自体が、Macを使い始めて以来無かった気がする。iPhoneもJBしてないし…

やはりMacを使おうが自作に疲れようが、根は一部の熱狂的なユーザーであるということか…

広告
カテゴリー: eGPU, iPhone/Mac, PC

コメントを残す(メールアドレス・名前は省略可)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール


jioeです。
Liveスペースではnoという名前になってました。
noて

カレンダー
2017年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
アーカイブ
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。